お知らせ

元素から分子へ


小学校? 中学校?

理科の授業でやったことを覚えていますか?

 

元素が集まって、分子になる。

分子が集まって物体になる。

 

例えば、H(水素)が2つ、O(酸素)が1つで、「水の分子」ができます。

H2Oがたくさん集まって、「水」という物体を作ります。

 

人間もたくさんの元素、そして分子で作られています。

 

これは皆さんわかると思います。

 

このH2Oの分子の「間」には、「プラス」と「マイナス」の電子が存在し、

それらの「間」が周波数といわれる状態を作っています。

 

この周波数が乱れることによって、

物体の秩序が乱されます。

 

ということは、

人間の周波数が乱れれば、

怪我や病気の原因になります。

 

リコネクティブ・ヒーリングは、

この周波数を整えることが目的となります。

 

目に見えない周波数をよくすることで内側からの色々なことが変わってきます。

 

興味がある方は、お気軽にお問い合わせください!