カイロプラクティック

逆子ちゃんは是非!


妊婦さんが腰痛や股関節痛でカイロプラクティックを探すことはよくあっても、逆子でカイロプラクティックを探すケースは非常にすくないです。

 

カイロプラクティックで逆子が治る確率は、リサーチの結果だと82%!

これ、非常に高い確率で改善するということです。

100人の逆子ちゃんが、82人改善して自然分娩できる確率ですよ!

そんな中の一つの事例が下の参考資料(英語)に載っていたので、ご紹介します。

 

以下に簡単にまとめて訳しますね。

30歳で妊娠34週の妊婦さんがカイロプラクティックを訪れました。右のお尻あたり、右足の痛みで通院を開始されました。その時、お腹のなかの赤ちゃんが逆子(横位)になっており、ドクターは治療を開始しました。1週間に2~3回の治療を行い、妊婦さんの痛みもほとんど消え、逆子ちゃんも正常な位置にもどり、ついには楽に自然分娩できました。

このドクターが使ったウェブスターテクニックというのは、骨盤と子宮の関係を評価しながら逆子を改善するテクニックです。 えむんカイロプラクティックのドクターも認定ドクターなのでもちろんおこないます。

 

参考資料:国際小児カイロプラクティック協会ウェブサイト

http://icpa4kids.org/Chiropractic-Research/chiropractic-care-resolves-fetal-positional-changes.html


コメントを残す

*