カイロプラクティック

カイロプラクティック

欧米先進国でのカイロプラクティックと、日本でのカイロプラクティックの認識は大きく異なります。何が違うのか? 考え方やアプローチの仕方が違うのです。 カイロプラクティックは、骨を矯正するものではありません。

脳を含めた神経システムにアプローチすることで、人間本来の能力を引き出してあげること」が目的となります。

病気や痛みだけを取り除くことが目的ではありません。

病気や痛みは、体のエネルギー・周波数レベル・生きていくチカラ(生命力)が低下している時に起こります。 神経システムに直接アプローチすることで体が目覚め、エネルギーや生命力が上がります。 そうなることで、体の内側から体全体を治癒していくことが始まります。 個々の完全性に近づくステップを踏んでいきます。

その結果が非常に素晴らしいことによって、「カイロプラクティックで痛みや病気が治る。」という認識だけが一人歩きしていることで、カイロプラクティックへの理解にズレが出ています。

ドクターは、あなたの体を治すのではなく、能力アップのキッカケを与えます。

サブラクセーションという、神経系を阻害する場所を見つけ、そこを正常にすることで、体の機能が戻ります。

クライアントさんは、アジャストメント(ケア)を受け、ライフスタイルをよりよくすることで、今よりも何倍も健康になり、楽しい生活を送ることができるでしょう。

クライアントさんの内側から、心身ともに良い方向へと変化していくことを感じてください。