腰痛

腰椎分離・すべり症


腰椎分離症・すべり症って何?

腰椎分離・すべり症。腰椎分離・すべり症とはどんな病気か 腰椎の椎間板(ついかんばん)のついている前方部分は椎体(ついたい)、後方の椎間関節のついている部分は椎弓(ついきゅう)と呼ばれます。椎体と椎弓の間には椎弓根(ついき gooヘルスケア 家庭の医学。

情報源(下をクリック)

↓↓↓

腰椎分離・すべり症とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A – gooヘルスケア

 

これまた多くの人を悩ませる腰痛の原因の一つですね。

 

「手術するしかないよ。」

と言われた方も多いのではないでしょうか?

 

原因は上記のサイトを見ていただくとすぐにわかると思います。

 

当院は、腰椎分離症・すべり症を直接触って治すわけではありません。

 

しかし、手術しか方法がないわけではありません。

 

「体のケアを始めて症状がなくなった、または軽くなった!」

という声も多いのです。

 

では、なぜそんなことが起こるのか?

 

簡単です。

 

あなたの体の機能が良くなれば、症状は軽減します。

 

 

腰椎分離症・すべり症があなたを困らせているのではありません。

腰が痛い。 足にしびれがある。

その症状があなたを困らせているだけです。

 

症状は体の内側からの不調サイン

 

腰が痛いだけでなく、他にも機能的・または精神的な不調がありませんか?

 

それらを良くすれば、あなたの症状は軽くなるかもしれません。


コメントを残す

*